メニュー

ご挨拶

「地域に根ざし、心のこもった医療サービスを目指して」

kazamanaika_02当院は、昭和63年の開院以来、地域に根ざした医療を行ってまいりました。この間、生活環境の乱れによる生活習慣病の増加、サラリーマンの医療費3割負担、高齢化に伴い介護保険制度導入など、医療を取り巻く環境は大きく変化を見せています。このような変化の中で、常に「患者様にとって良い医療とは、病院とは」という命題を心に置きつつ、地域医療のあるべき姿の追求に全力を傾けております。 特に近年糖尿病患者様が著増しており、その様な皆様も健康で笑顔でいられるように、お力になれるようスタッフ一同努めております。

院長 風間 要一郎

略歴

昭和50年 群馬大学医学部第2内科入局(循環器、高血圧専攻、研究)
昭和58年 山梨医科大学第3内科入局(糖尿病、高血圧専攻、研究)
平成元年 昭和町押越にて風間内科医院開設

所属学会・資格

  • 日本糖尿病学会
  • 日本内科学会

スタッフ紹介

  • 180607_03医療事務員 2名
  • 看護師    2名
  • 生活療養指導、フットケア、インスリン導入、血糖自己測定指導、禁煙指導、等を行ってます。
  • 管理栄養士 1名
  • 生活療養指導、栄養指導を行ってます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME