メニュー

ブログ

普段の食生活を見直してみよう!(2019.05.13更新)

今回は自分が摂っている普段の食事について振り返ってみましょう。

毎日の食事内容や習慣に乱れがあると生活習慣病になるリスクが高まります。生活習慣病は万病のもとになるので、以下の項目でチェックしてみましょう。

 

□一度にとる食事量が多い

□間食が習慣になっている

□清涼飲料水をよく飲む

□味の濃いものが好き

□脂っこい食べ物が好き

□アルコールを飲む機会が多い

□食事は外食ですませることが多い

□朝食はとらない

□食事の時間が不規則

 

チェックの数が多いほど生活習慣病になるリスクが高いです。

 

◎主食・主菜・副菜を揃えて食事する

◎野菜・キノコ・海藻類を毎食食べることを心がける

◎食事の時間をなるべく統一し、原則として1日3食(朝・昼・晩)摂る

◎野菜料理から食べる

◎ゆっくりと、かつ噛むことを意識する

◎大皿でなく、1人前をお皿に盛りつけて食事する

 

など、上記のことを取り入れると乱れている食生活や習慣が改善されやすくなります。ぜひ参考にして自分の取り組めることからやってみましょう。

 

管理栄養士

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME