メニュー

ブログ

薬物療法のパラダイムシフト(2020.01.16更新)
 糖尿病の薬としては、2009年以降画期的と言ってよいような薬が出現しています。DPP4阻害薬やGLP-1受容体作動薬とSGLT2阻害薬です。1日1回の内服でよく、容量調節もいらず、低血糖も起こさない… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME