メニュー

ウォーキングが難しい場合は家の中でできるストレッチを!

[2019.04.01]

運動の軸となる有酸素運動は、短距離走などの無酸素運動に比べて体への負担も軽く、ブドウ糖や中性脂肪を効率よく使うことができます。

 

ウォーキングは有酸素運動の中でも、非常に良い運動ではありますが、平日仕事が忙しく、帰宅時間も遅い方は、ウォーキングすることが難しい人も多いのではないでしょうか。

そんな時は、自宅でできる有酸素運動を何か考えておくのが得策です。

エアロバイクや階段を使った踏み段昇降、またDVDを使ったダンスエクササイズや電動ウォーカーなどいろいろな方法があります。

 

踏み段昇降は、手軽で、かつ長く続けやすい有酸素運動といえるでしょう。

上り下りするだけではなく、腕をしっかり振るなど上半身も大きく動かした方が有酸素運動の効果が高まります。

階段を使っても良いですし、雑誌を重ねたものでも代用できるところもポイントです。

 

エアロバイクは用意するのに手間がかかりますが、

膝にかかる負担は少なく、膝に不安がある方でも使用することができるのでお勧めです。

階段でできる踏み台昇降は膝に負担がかかるため、膝に痛みがある方は避けたほうが良いでしょう。

 看護師

humidai

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME