メニュー

清涼飲料水について

[2018.06.25]

日に日に気温も上昇して少しずつ夏に近づいてきましたね。汗をかいて喉もよく乾き、冬場に比べて水分を摂る量が増えてくると思いますが、皆さんはどんなもので水分補給していますか?清涼飲料水で水分補給していませんか?そんな方は要注意です!
清涼飲料水に使用されている砂糖(ショ糖)は、消化吸収が早く血糖値が急速に上昇します。血糖値が高めの人はあまり好ましくない飲み物です。
最近は“ペットボトル症候群”というのも多くなってきています。清涼飲料水やスポーツドリンクなどを大量に飲み続けることによって起こる急性の糖尿病のことをいいます。みかんの缶詰やアイスクリームなど糖分の多い食品の大量摂取でも発症します。
「自分は健康だから大丈夫」「血糖値はいつも高くないから平気」などと油断せず、特にこれからの時期は気を付けましょう。
清涼飲料水は決して悪いものではありません。ただ、飲みすぎには注意しましょうね!水分補給は水、お茶を中心に摂っていきましょう!(^^)!

管理栄養士

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME