メニュー

糖尿病と運動

運動は続けることが大切です!

その為には先ず、

運動は
認知症を予防します
骨粗鬆症を予防します
動脈硬化、がんを予防します
血圧を下げます
気分が良くなります
若々しくいられます

     

などの効果があることを知りましょう。

血糖に対しては、運動はHbA1cを約0.7%低下させます。

22_img_01

 

22_img_02

上の図は食事療法に運動療法をプラスして血糖値が下がった1例です。

食事療法と運動療法を組み合わせると、
たった2週間で約60%も筋肉でのインスリンの働きがよくなることも知られてます。

22_img_03

生活の中に歩くことを取り入れましょう。

22_img_04

 

歩行の目安を知りましょう

  1. 心拍数は1分間100~120拍(50歳未満)で「楽である」、「ややきつい」程度に。
  2. 歩行時間は1回15~30分、1日2回、1日8千から1万歩、160~240Kcal程度が理想です。
  3. できれば毎日、少なくとも週3日以上は実施しましょう。

22_img_05

 

筋力トレーニングを併用すると効果的です

 

22_img_06

日常生活の中でも筋トレは取り入れれます

 

 22_img_07

三日坊主にならない為には

  • 運動は薬と考えること
  • 記録をつけるように
  • 無理をしないこと
  • 仲間を見つけるように
  • 褒美を自分に与えるとか
  • 中断は休憩と考えることです

なによりも継続が一番大切です

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME