メニュー

ブログ

薬物療法のパラダイムシフト(2020.01.16更新)
 糖尿病の薬としては、2009年以降画期的と言ってよいような薬が出現しています。DPP4阻害薬やGLP-1受容体作動薬とSGLT2阻害薬です。1日1回の内服でよく、容量調節もいらず、低血糖も起こさない… ▼続きを読む

健康な人と変わらない寿命を確保しよう。(2019.12.17更新)
 2017年の日本人男性の平均寿命は81.09歳、女性は87.26歳。すすんだ医療体制や保険制度、健康的な食生活などのおかげでこのような長寿を達成しているわけです。一方で、国民的な病気になりつつある糖… ▼続きを読む

中等量のアルコールを嗜むというのが正解です。(2019.11.16更新)
 アルコールを飲酒しますとアルコール代謝に伴う補酵素の上昇(NADH/NAD比)や成長ホルモンの仰制により肝臓が糖を作る作業を抑制されます。また糖質摂取不足や肝グリコーゲン貯蔵不足(エタノール代謝の過… ▼続きを読む

臨床イナーシャなるものを考えてみる(2019.10.09更新)
最近、生活習慣病領域で臨床イナーシャ(クリニカルイナーシャ)なる言葉をよく聞くようになりました。特に糖尿病領域では2018年に米国糖尿病学会(ADA)と欧州糖尿病学会(EASD)が発表した「2型糖尿病… ▼続きを読む

“こむら返り” マグネシウムの不足ではありませんか?(2019.09.13更新)
 外来診療で糖尿病患者さん、肥満の方でよく夜足がつれると訴える人が多いです。いわゆるこむら返りですが、こむら返りとは、痛みを伴う筋肉のけいれんのことです。運動中や後、就寝中に起こることが多く、強い痛み… ▼続きを読む

日常生活の中で活動量を増やしましょう!(2019.08.17更新)
今回は、日常生活における少しの工夫で、活動量がアップする運動テクニックをお伝えします。   運動できる時間がしっかり確保でき、運動療法に取り組める人は良いのですが、忙しくて時間がなかったり、長続きし… ▼続きを読む

熱中症を防ごう(2019.08.12更新)
 少し寒かったも梅雨も明けて日本全国一気に猛暑になり、熱中症で運ばれる人も激増しました。屋外で労働される方、農作業をやってる方、車を長時間運転される方は特に注意が必要です。熱中症は予防が大切です。 … ▼続きを読む

野菜を1日350g摂りましょう!(2019.07.12更新)
 よく”野菜は350g摂りましょう”と言われていますが、皆さんはどのくらい摂れていますか?自宅に秤がなかったり、外食するとどのくらいの量があるのか分からないので検討がつかない人が多いと思います。今回は… ▼続きを読む

驚きの運動の効果(2019.07.11更新)
 運動の良く知られた効果としては、血糖を下げる、減量効果、肥満の改善がありますね。そして、高血圧や脂質異常を改善して脳卒中や心筋梗塞を予防します。これらはよく知られたことですね。この他に大腸がんや乳が… ▼続きを読む

成人の失明原因第一位である「網膜症」について(2019.06.18更新)
 当院へ通われている患者様にも、眼科への通院をしているか定期的に確認させて頂いています。お仕事や用事で忙しかったり、"目の症状は出ていないから"と後回しにしたり、眼科の受診に足が遠のいてしまう方も多い… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME